1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2007.06.08 Fri

初めての三者懇談-準備編-

昨日から、ゆうゆうの学校(高等部も)では
三者面談が行われている。この場合の「三者」とは
担任の先生、保護者、生徒を指すのはもちろんのことだ。
個人懇談って普通、学期末じゃねぇーのかよッ!と思うけれど
この時期にやるっていうから、仕方ない(エラソー)
ゆうゆうの話によると、先月の末行われた中間考査のことが
中心らしい。この前にあった参観のあとの懇談会のような
お菓子ジュース類は今回は出ないらしい(チ!)

「中間考査の結果」というからには、
ゆうゆうが、クラスで何番か学年で何番かという順位も
出てるだろうが、今更もがいても仕様がない(笑)
何を言われても、所詮アタシと夫の子供なので
ある程度の覚悟はできているが、
どうも、ゆうゆうの担任の先生が、苦手なのである。
決してキライというわけではないので、念のため(苦笑)

ゆうゆうの話と先月行われた懇談会から受けた私の印象からすると
教師(国語担当・男・推定年齢50歳すぎ)としては、
優秀だと思うし、落ち着きはあるし、
クラス内で問題が起こっても、
ホームルームなどで「みんなとお話し合い」などという
バカげたことをせず、当人だけを呼び出し指導、解決する。
その後も、ちゃんと保護者に電話をくれて、
どのような指導をしたかまで事細かく連絡してくれるのである。
ただ、何が不満かというと・・・・・・・
大阪人のくせに(たぶん)




























面白くないのである(爆)


前にも書いたが、ゆうゆうがケンカした日も連絡をくれたが、
そのときも、
ゆうゆうが、こーしていた。
で、Aくんがあーした。
ゆうゆうが、こうしてしまった。
ゆうゆうがきっかけを作ったわけではないが、
先を手を出してしまったので、叱りました・・・・

とまるで、箇条書きにしたメモを読むように話すのである。
いや、担任の先生は、芸人じゃないので、
決して非難してるわけではない。
少しくらいユーモアをまじえて
話してくれてもいいじゃねぇーのかよッと思う私は、
大変不謹慎かもしれないが、
こちらは、すみません、すみませんと謝るばかりだったので
少しくらい冗談をいれて、この凹んだ気持ちを
なぐさめてくれたらなぁ~と思った(爆)



だってお互い、大阪人なんだもん(私は”相田みつを”かよッ!)



しかし、こんなことを思い出した。

■その1
懇談会のとき、
「中等部3年間は、クラス替えはありますが、私はずっと担任の予定です・・・・・校長にならなければ。」

一同、ポカーンとしていたら、

「あの・・・・ここ笑うとこなんですけど


冗談を言って、場を和ませようと思われたのだろうが、





オモシロクネェ。




■その2
ゆうゆうのクラスに、ドラングドラゴンの塚地さんに似た子がいるらしいが、このツカジが最初の時間に
「この時間割のH.Rって書いてるの、これって”ホームラン”のこと?」
とボケたら、
「いいえ、違います。ホームルームのことです」
とマジメな顔をして、答えたらしい、
クラス中、爆笑のウズだったつーのに。
┐(´ー`;)┌フッ




■その3
終礼のとき
「中間テストの国語の採点をしましたら、
今回の最高得点は96点でした」と担任。

そこでクラスのムードメーカー・ツカジは、
「オレ様やな・・・ふっふっふっ」
と言ってみんなを笑わせたが、当の担任は、


「・・・・(無言)」
しかも、微笑みさえ、浮かべず。。。。。。。である。




先生、ココ笑うとこだよッ!!




たぶん、先生は、ほんとにマジメな性格なのだろう。
私も今まで、いろんな大阪人にお会いし、
数人の先生とお話ししてきたが、
こんなにボケとツッコミの空気が読めない人は、初めてだ。


来週早々、ゆうゆうの懇談を控えているが、
お調子者の私が、一人浮くのではないかと
今から心配である(笑)


スポンサーサイト

続きを読む
Category: アスペのゆうゆうの話 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。