1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2008.06.25 Wed

改めて思ったこと。

先日、うれしいことがあったので、
今日はそれについてお話しますね。(いつもと違う口調のアタシ)

中高一貫の学校に入学し、現在中学2年生のゆうゆう、
英語や数学などの主要教科はそこそこなのに、
体育や音楽などの実技教科が、何故か苦手です。
走るのは遅いわ、リコーダー(アルト)の指使いは覚えれないわ、
なので、学期末実技の成績は、下から数えた方が早いのです(泣)
いつも担任の先生から
「教室内での学科は、いいのに・・・
何でですかねぇ~?」とあきれられております(すまん、先生)

特に、書道なんて悲惨で、1年生の学年末の成績は、
学年全体で下から3番目でした。
そもそも、発達障害児の子供の中に、筆圧が弱く、
文字を丁寧に書くという意識が薄いせいか、
ノートに書く字は、そりゃあヒドいもんです。
いえ、中には字のうまい子もいるわけで、誤解のないようにしてほしいのですが、
今回は、うちのゆうゆうの例をとって書いてますので、
そこのところ、どうかご理解してくださいね。
本当はそんなことより、どんな汚い字でも雑な字でも、
発達障害の子供が、黒板に書かれたことを自分のノートに写すという作業が
どれだけすごいことか、しかも授業を聞きながらなので
どれだけ大変なことなのか、こっちの方をわかってほしいのですが、
残念なことに、なかなかわかってもらえない先生もいて、
ゆうゆうも提出したノートの端にもよく、

《もう少し、ていねいに書きましょう》

と書かれております(笑)

ゆうゆうが小学校のときから、
個人懇談でいつもこう言われていましたので、母も息子も慣れました。

「テストなどの提出物は、できるだけていねいに書く。
しかし、ノートは自分のための復習に使うだけ。
どんな字でもいいから、黒板を写せたらそれだけでOKやで~~!」
そう、思いますし、ゆうゆうにもそう約束させているのですが、
やはりゆうゆうにとって、よほどのコンプレックスになっていたのでしょう。
ある時期から、書道のある日は、朝、起きるのがつらそうになりました。
発達障害であるゆうゆうは、本当はやりたくない。休みたい。
一見、わがままであると見られがちですが、
どうせがんばっても、できないんだ。
僕は、バカだから・・・・・・。
頭の中で、そう処理しちゃうんですよね。

ゆうゆうの気持ちはわかるのですが、
まさかゆうゆうの言うとおりにさせることはできないので、
「今日は、好きなお菓子を買ってくるから、書道がんばってみよう~~」
と言い聞かせ、家から送り出しています。
しかし、まだお菓子で釣れるゆうゆうって一体?(爆)

その日、帰ってくるなり、
「お母さんっっーーーーー!今日は、ほめられたよ~~」
と嬉しそうに 【温故知新】と書かれた作品を見せて

「ほら、ここのハライ、いっぱい赤マルがついているでしょ?
ここの部分、みんなできないのに、
ゆうゆうくんはしっかりできたね、って言われちゃった♪
でもね、オレ的には、たいしたことはないと思うねんけど・・・・・」

なんだか得意そうです。

でね、はい、コレ。

と1枚の半紙を差し出しました。
書道の先生からの添削用の赤の墨で書かれたお手紙でした。



************************

ゆうゆうくん、

今日は集中してがんばってくれました。

いっぱいほめてあげてください。
                
                   ○○○
(←先生の名前)

************************

書道で書いた半紙なんて、いつもロッカーにつっこんでるくせに、
持って帰ってくるなんて、よほど嬉しかったのでしょうか。
少し成長したゆうゆうにも、嬉しかったけれど、
こんなゆうゆうをその気にさせた書道の先生心遣いが
とても嬉しかったのです。

最後になりましたが、ゆうゆうは、
学校内で担任の先生以外で、保健室の先生には心を許していて
自分で納得のいかないことを聞いたり相談しに行ったりしているらしく
書道のことも相談していたのでしょう、保健室の先生は、
いろんな担当してくれる教科の先生に、
ゆうゆうのことを理解してもらえるよう、口ぞえをしてくださっています。
そのおかげで、ゆうゆうは、今のところ
楽しい学校生活を送ることができているのです。
あ~~本当にこの学校を選んでよかったと心底思います。
ただ、、、、、





























授業料が安ければ・・・・・・(爆)


スポンサーサイト

続きを読む
Category: アスペのゆうゆうの話 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。