1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2007.11.02 Fri

お受験 For 発達障害児-その4-

*************************

まず最初に、誤解をされないようにしてほしいのですが、
私は何が何でも、私立中学受験を勧めているのではありません。
地域によって、公立中学の方がいい場合もありますし、
受験は、選択肢の一つとして、ご紹介してるだけですので、
この点をどうかご理解願います。

*************************

次に、いよいよ受験準備です。
中学の入試説明会に行くと、担当の広報の先生から
「うちは小学校で習った知識で充分ですから」
と言われることがありますが、
現在の公立小学校の授業だけで合格できるほど、
中学受験は,、そう甘くありません。

特に、算数・・・・・
一度、希望校の過去問題(ネットでも販売されてます)を
解いてみてください。
何じゃこりゃぁぁぁーーーーーーーー(松田優作風)
と叫んでしまうほど、難しいですε=('A` )ハァ…
一筋縄ではいきません。
通常、方程式で簡単に解ける問題でも
小学校では、方程式は教えないので、
足し算引き算掛け算割り算など、ありったけの能力だけで
解くしかないのです。
ご両親のどちらかが、現役の小学校教師や中学校の教師をされてるならともかく、受験をするなら塾に行くのをお薦めします。
塾の宣伝をするわけじゃありませんが、
さすがに塾の先生は、受験のプロなんですよね。
学校の情報、裏情報も含め(笑)いろいろな情報は、収集できます。

しかし、このご時勢、塾代もバカになりません。
なので、百歩譲って、自力で合格できたとしても、入学してから
ついて行くのがアップアップの場合があります。
というのは、受験のための授業とはいえ、
中学で習う範囲も教えてくれるので、
入学後、ずいぶん楽に授業を受けることができます。

ここだけの話ですが、
塾によっては、私立中学に精通している場合もあります。
もちろん法律範囲内ですけど(裏口入学じゃありません)
興味のある方は、メールでもください。
私の知っている範囲内でお教えしますね。

発達障害児の場合、
できるなら個別指導のある塾を選ばれることをおすすめします。
子供に合わせて、スケジュールを組んで授業をすすめてくれますから。
その場合は、少し割高になりますが、
中学受験の場合、失敗してしまうとあとあと尾を引くことが多いので、
どうしても、低い自己評価をしてしまう発達障害児に、
よい結果を残してあげたいのなら、
この点を重視することは大切だと思っています。

入塾の場合は、もちろん発達障害について、
理解してもらえる塾を選ぶには当然ですが、
個別指導の場合は、ほとんどの塾が大学生のアルバイトが多いので、
子供の状況に応じて、考えてください。

最後は、少し無責任な発言になってしまいましたが、
発達障害にもいろいろなケースがあるので、
ご質問があれば、遠慮なくメールで連絡してください。



スポンサーサイト

続きを読む
Category: 発達障害児のお受験 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。