| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2008.04.09 Wed

2年生になりました。

この4月から、ゆうゆうも中学2年生になることができた。
いや、私立中学に通っていても、一応義務教育中なので
自動的に2年生になれるわけだが、
それでも一応、3学期の末、担任の先生に確認したところ
(しつこいってばぁ)
「この4月から、2年生ですよ」と言われた。
めっちゃイヤな親である・・・・・アタシ(笑)

発達障害児のゆうゆうが、中学生に、
しかも成績重視の私立中学でやっていけるのだろうか、
「いや、絶対大丈夫!」と自身に言い聞かせながらも、
正直、ゆうゆうを学校へ送った後、
いつ学校から電話がかかってくるんじゃないかと
毎日ヒヤヒヤもんだった。
1学期の中間考査が終わった直後、
発達障害の子供の特有である「こだわり」のせいで
4日間の謹慎処分を受けたこともあったが
(授業の出席だけは認められた)
最悪の状態(停学・退学)だけは、避けることができた。

ゆうゆうの学校は、私立のくせに、いやもとい(笑)
私立のわりには、発達障害への理解がある学校だった。
受験する前での入試説明会で、
「発達障害についての理解はありますか?」
何度聞こうと思ったかしれないが、
「発達障害って、ナンデスカ?」
なぁーんて答えが戻ってきたら、ショックだろうし、
第一、ゆうゆうが発達障害だということがわかったら
不利になるんじゃないかと思っていたので、
「合格してから、相談しよう」などと安易に考えていた部分があった。
たまたま合格した学校が、理解のある学校だったからよかったものの、
もし、理解が全くない学校なら、どうなっていただろう。
そう考えると、今更ながら自分の甘さを恥じる。

また、有り難いことに、ゆうゆうの担任の先生が、
以前、高等部で教えていた時代に、
同じような発達障害の子供を受け持った経験があったということで
ゆうゆうのことを注意して見てくれていたことも、ラッキーだった。

ゆうゆうが、教室の他の逃げ場所に保健室、もし使えないときは、
職員室の横にある通称「お仕置き部屋」
(問題が起こったときに個人的に生徒と話する部屋のこと)
を用意してくれたりもした。
また、学科ごとに教科担当が替わるのは当然だが、
担当の一人一人の先生に、ゆうゆうの発達障害について説明してくれ、
ゆうゆうに適した指導してもらえるよう、頼んでくださったそうである。

「特別支援教育」だから当たり前じゃん、と思う人もいるかもしれないが、
これだけ「発達障害」が、マスコミなどで報道されてるにもかかわらず、
学校によっては、ADHDやアスペの子供たちを、
やれ「わがまま」だの「親の躾がなってない」だのと
未だに考えている指導者がいるのに、
いろいろ、発達障害のゆうゆうに配慮っしてくださった学校の先生方には、
心から感謝している。

で、、、、、、、問題は、2年生の担任だが。




あの1年生の時の担任の先生が、
またゆうゆうを受け持ってくさることになった。




よかったよ・・・・・
発達障害児をもっていらっしゃる親はわかるが、
やっとクラスにも慣れ、担任の先生とも信頼関係を築けるようになったと思ったら、







新しい学年。
クラス替え。
担任の先生の変更。






何度、
「もうぉぉぉ~~~~~ええ加減にせぇ~~やッ!」の繰り返し。

そりゃあな、小学校の6年間、(中学の場合は3年間)
クラスもメンバーも同じ。
先生も同じ、なんてことは、都会ではありえないことだろうけど、
せめて2年間くらいは、そのままで進級させてくれよ。
私は、常々そう思ってきた。

「花子ちゃんと仲がいいから、一緒のクラスにしてください」とか
そんな要望はNGだと思うけれど、
毎年毎年、4月になるとめまぐるしく変わる環境の変化に苦手な
ADHDやLD、アスペなどの子供たちのことを
少しは考えてやってほしいと思う。
しかも、発達障害児の母である私たちは、
新担任に、小学校から今までのことを、説明するために、
学校に出向かなければならない。
いや、子供のためだから、学校に行くのは、一向に構わないが
また一から信頼関係を作らなければならないだ。


なので、
新年度に入る前に、もちろん、まわりくどく(?)
その苦労を担任の先生に伝えた。
大阪では、「言うのはタダ」である(爆)

そのせいかどうかはわからないが、
今年度も、いろいろ手のかかるゆうゆうを、引き受けてくださった先生に
心から感謝したいと思う。


そして、

今年も一年、よろしくお願いします


続きを読む
スポンサーサイト
Category: アスペのゆうゆうの話 Comments (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。