--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2014.07.10 Thu

美人になろう。

Twitterをしていたら、こんな記事を見つけました。
リンクが出来なかったので、コピペしました。
参考にして、みんなで美人になりませう。

********************************************
【ブスの25箇条】

 1. 笑顔がない
 2. お礼を言わない
 3. おいしいとは言わない
 4. 目が輝いていない
 5. 精気がない
 6. いつも口がへの字の形をしている
 7. 自信がない
 8. 希望がない
 9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さいくイジけている
11. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
12. グチをこぼす
13. 人をうらむ
14. 責任転嫁がうまい
15. いつも周囲が悪いと思っている
16. 他人に嫉妬する
17. 他人に尽くさない
18. 他人を信じない
19. 謙虚さがなく傲慢である
20. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
21. なんでもないことに傷つく
22. 悲観的に物事を考える
23. 問題意識をもてない
24. 存在自体が周囲を暗くする
25. 人生において仕事において意欲がない


「宝塚歌劇団稽古場 伝説の教え」より
続きを読む
スポンサーサイト
Category: つれづれなるままに Comments (0)
2014.06.27 Fri

何年も更新してなかったので、何から書いていいかわからないのですが、
とりあえず、アスペのゆうゆうのその後を報告することにします。

中学受験をし、高校もそのまま付属に進学しました、高校受験が面倒だったし・・・・(笑)
結構、面倒くさがりなんですよ、アタシ。そして、そのDNAを引き継いでいるゆうゆう。

で、大学はどうしようと思っていたのですが、
面倒なので大学もそのままエスカレートしよっかっ~~とも考えてたのですが、
さすがにゆうゆう、人生の節目は、毎回メンドーくさいで片づけてはいけないと考えたらしく、
外部の大学を受けようと思ったようでした。

で、面倒なので(やっぱりこの性格は治りません笑)、推薦入学という方法をとろうかと考えました。
(だって、楽なんだもん♪)
でも、なんかややこしいかったし、担任の先生の説明もウダウダわからなかったし、
やっぱり面倒なので(笑)、
えぇ~~~~いっ、と、いっそのこと一般入試で受験しよう、と決めました。
これなら、みんな同じ土俵の上、誰にも何も言われません(キッパリ)
アスペの意地を見せてやるっっっーーーーーって感じですね(笑)

ゆうゆうの高校は、普通高校だったので、一般入試は何の優遇処置もありませんから、
夏休み中は、必死のパッチで勉強してた模様。
入試は、1月のセンター試験から始まり、
2月1日から一斉に始まる私立大学入試・・・・・・(一部は1月下旬からやっている大学もありますが)

不合格もありましたが、府内のとある大学から合格通知をいただき、
ゆうゆうのやりたかった日本史を専攻し現在、2回生です。

ひとまず、現在のゆうゆうは、こんなもんですね(^_-)-☆

今日はこのへんで。

続きを読む
Category: Profile Comments (0)
2014.06.26 Thu

Reスタートしました

はじめまして。「笑う門には福来たる」へようこそおいでいただきましたm(__)m

今まで、HPを持っておりましたが、
事情で管理ができなくなり、(ていうか、頻繁に更新が面倒くさくなりました笑)
平成18年9月に思い切って閉鎖しました。
しかし、何か出来事を文章にするのは好きなので
せめてBlogだけでも継続していこう思って何とか頑張っていましたが、
やはり、面倒くさがりな性格は治らず(コラ)、FC2ブログは閉鎖するつもりでおりました。

しかし、一年に1~2回、子供さんの学校のことやお受験のことでメールをいただき、
少しでもこんなアタシでお役にたてるならと、Reスタートすることにしました。

アスペの息子もはや、府内のある大学の2回生で大好きな日本史を学んでおります。


■管理人:Sally

BIRTHDAY    1月9日生まれ。 山羊座

Blood       O型

住んでるところ 大阪府。大阪生まれの大阪育ち。

好きなモノ  ・読書  (宮部みゆきさんが好きです)
        ・ガーデニング
        ・パソコン
        ・ゴロ寝(爆)
        ・TUBE  (毎年恒例の甲子園ライブには必ず参加)       
       
**********************************************************
☆アスペルガーの息子と夫との3人家族です。


■ゆうゆう  ただ今、大学2年生。唯一得意な「日本史(特に古代史)」を専攻しています。

■夫    私のBlogにはよく登場します(笑) とにかく阪神ファン。
       昔は酒のみでしたが、先日の職場の健康診断で
       医者から「太りすぎ」と注意され、 最近、ダイエットのため、走っている。
       いつか、フルマラソンに出るのが夢。

 

どれだけ更新できるかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。
こんな私ですが、ご遠慮なくコメントやご感想をどしどしカキコしてくださいね。
お待ちしております。

続きを読む
Category: Profile Comments (0)
2009.02.14 Sat

中学生活 for 発達障害児 その1

ここのところ、発達障害児を持つ数人の友達から
「最近、うちの子が不登校になっちゃって・・・・・・・」
とメールや電話がありました。
共通することは、みんな中学生であるということ。

私自身、ずっと思っていたことなのですが、
小学生の発達障害児の対応については、
ネット、書籍など、情報はこれでもかというほどあふれているのですが、
中学生になると途端に発達障害児についての情報が
減るように思います。
なぜなのでしょうね?



実は、中学生になった発達障害児の扱いが、1番難しいんですね。


じっと座っておれない。
わけもなく、走り回る。
友達と仲良く遊べない。
集中できない。
当時、こういう子供たちを、親のしつけのせいだと言われ続けられてましたが、
1990年代にアメリカで、この子供たちは、しつけのせいじゃなく、
脳のなんらかの障害のせいで起こっているものなのだと発表され、
その後日本でも実証されたり、マスコミで取り上げられるようになって
教育現場でも、ADHDって何?
広汎性発達障害って?
アスペって?
そんな先生も少なくなりましたが、
悲しいことに中学や高校では、まだ知られてないことが多いようです。
それゆえ、発達障害の子供たちは、
小学校では、それなりに過ごせてたのに中学生になると、
途端に過しにくい場所になってしまうんですね。

当たり前ですが、中学になると
科目ごとに担当教師が変わります。
ある1人の先生が、発達障害について理解があっても、
別の先生は、全く知識がない。
発達障害という言葉さえ、聞いたことがない。
そんな先生に担当された発達障害の子供は、変人扱いされ、
次第にそんな空気がクラス中に流れ、
変人扱いされた子供は、浮いた存在になってしまいかねないんです。
もちろん、発達障害についてあちこちで報道されてる時代ですから
自ら勉強して、生徒第一に考えておられる先生も
たくさんいらっしゃいます。

例えば、クラスメートにからかわれて、そのことを先生に訴えても
「ほっとけば、いいんだよ。」などと、全く取り合ってくれない。
そのうち、だんだんエスカレートして、いじめに発展し、
仕舞いには、学校へ行けなくなる。
中学生にもなると、イジメ側の子供も悪知恵が働くので、
放課後などの先生の目の届かない時間帯に、いじめることをします。
イジメを受けてる子供は、イジメを受けていることを恥ずかしいことと感じて、
誰にも相談できず、たった一人の殻に閉じこもる。
ちょうど反抗期を迎える時期なので、
親が聞いても、「ッるせんだよぉ~~!」・・・・・
こっちとしては、もう何がなんだかわかりません。
親が学校側に相談しても、
「いや、別に・・・・・・・・ちょっとからかわれてるくらいですかねぇ」
などの返事が返ってきます。
こちら側と学校側の温度差が違うんです。

小さいうちに芽をつむ。

なぜ学校は、これができないのでしょうか?
深刻な問題になったときに、
「こりゃあ大変~~」などとあわてるのでしょうか?
問題が起こって1番傷つくのは、その子供なんです!
起こってからじゃ、遅いんです!


全国の先生、このことがおわかりですか?



今、学校に不信感を持っておられる方がいらしたら、
一度、その先生にこのように聞いてみてください。







学校は、誰のためにあると思いますか?






と。



(続く)


続きを読む
Category: アスペのゆうゆうの話 Comments (0)
2009.01.21 Wed

やっとできたが。

少し前の話で恐縮だが、
新学期早々、大変なことがわかった・・・・・・・


実は、ゆうゆうのヤツ、










冬休みの宿題の



英語リーダー、英語グラマー、幾何、国語が提出されてないことが。



ゆうゆうの名誉(?)のために先に言っておくが、
提出「しなかった」と言うより、
多すぎたため、提出「できなかった」というのが、正解である。






確かに、親の私から見ても、すべての科目が
ハンパねぇ~量だったように思う。
特に、代数が。。。。。。
ルートなんちゃら、とか、2次方程式とか、
余裕で200問以上、しかもひたすら計算問題である。
おまけに、先生手作りのプリントだし。



こりゃあ飽きるわな(おい、そっちかよッ!)

しかし、あの代数ジジイ、、、、(笑)

いやもとい、

代数のM先生、相変わらずバカである(失言、ごめん)
冬休みって、たった2週間なんだぜ。
しかも、他に英語社会理科国語だってあるんだぜ~
数学だけじゃないんだぜ~

しかし、社会、代数、理科だけは提出されたようなので、
なぜ、提出したのか、
なぜ提出されてなかったかの理由を聞いたら、


「代数」提出理由・・・・・・プリントの表に大きな字で、
終業式に提出しない場合、宿題点は半減するって書いてあったから。

「社会」提出理由・・・・・単に社会が好きなので、すぐできたから。

「理科」提出理由・・・・・理科の先生が怖い。というより、出さない場合、職員室に呼び出され、延々とお説教が続くことも考えられるから。ハンパじゃないお説教らしい(笑)

じゃあ、提出しなかった理由。

「英語」不提出理由・・・・英語の先生は、結構融通が聞くし、英語の点数は比較的よい方なので、少々宿題点を引かれてもそんなに影響はないと思ったから。

「幾何」不提出理由・・・・・ゆうゆうたちとは1番トシが近く、「答えを写さず、自分でやろうと思ったので少し時間がかかりますが、必ず提出しますから、もう少し時間をください」と泣きを入れれば、どうにかなると思ったから。

「国語」不提出理由・・・・担任の先生の教科なので、「あとで出しますから」とすがろうと思った。



あっ、そうですか。

「クラスのみんなも、全教科を提出できた子は、3人しかいなかったよ」

ま、あの量じゃ無理はない。

遅れてもいいから、自分で頑張って1日も早く提出するように言った。


その数日後、違う理由で担任の先生に連絡することがあったので、
その時ついでに、
「すいません~~~~~国語が、まだ提出できてないみたいで・・・・・
まぁ、1月末までに提出したらいいって先生がおっしゃってくれたから
本人も、頑張ってます。
やっぱり、○○先生って心が広いよねぇ~って言ってたとこですわ。」



「ん?そんなこと、言いましたっけ?あの・・・・・・
たぶん、来週までって言ったような。。。。。。(苦笑)」




ゆうゆうのやろうぉぉぉぉー~~~~~~!
「末」の部分しか、合ってないじゃねぇーかよ。


新年早々、恥かきました(泣)

まさに、口は災いの元。


「あはは・・・・・・じゃあ、1月末まで、でいいです」と言ってくれたが、



先生も、そんないい加減でいいのかよッ!(笑)



で、幾何も英語も何とか完成し、
最後の砦の国語もやっとゆうべできた(遅すぎ)



しかし、











さっき、ゆうゆうの部屋に行ったら、

国語のワーク、机にさみしく置きっぱなしになっていた(号泣)

続きを読む
Category: アスペのゆうゆうの話 Comments (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。